子供たちのやる気スイッチ(笑)

2017.07.11

習字教室にて。

「センセイ、暑いね~。」
「そうだね~。」
というわけで、エアコンのお世話になった。
「あ!羽根が動くね? 直ったん!?」
「そうなんよ。電気屋さんが直してくれたんよ。温度調節もできるようになったんよ。」

そうそう、このエアコンさん、ご機嫌が直ったのです。
風量、風向、温度調節と、3拍子そろっていうこと聞いてくれなくなっていました。
もうダメかと思っていたけど、素晴らしいハンドパワーで電気屋さんが直してくれました。(笑)

エアコンが効いていても、急に始まったむし暑さの昨日、学校帰りの子供たちは元気がない。
まだ少ししか書いてないのに、ダラ~ンとしちゃって。

こんな日は、枚数たくさん書かせてみても、調子は上がってこない。
っていうことが、経験上わかっているからこれで切り上げ!!

「よし!もう1枚書いたら終わりにしよう。最後の1枚だ!頑張れ!」
と言ってみた。

全員、急にシャキッとしちゃって。(笑)
背筋の伸びる音さえ聞こえてきたような気がした。(笑)

気合が入りさえすれば、良いのができる。たとえたった1枚でも。

子供たちのやる気スイッチは、どこにあるのだろう?
って、いつも考えながらやることが大事なんだな~。

と、つくづく思った。