若いのか?年なのか?

「あんたらぁが来とるのを見ると
嬉しいんよ。
まだ若いけぇなんぼでも体が動くし、
あんたらぁくらいの時が一番ええよね~。」

先日、
畑で出会った親せきから
言われました。

「まだ若い!」
って、思ってもらえる立場です。(笑)

これね、
農作業だけじゃなくて、
他のことでもよく言われます。

私の美文字講座に参加される高齢者からも
よく言われます。

「先生くらい若い時には
○○ができて良かった。
この歳になると・・・」

おっしゃる方は、
おおむね70~80代。

そりゃそうでしょうね~。(笑)

20歳も若ければ、
できることはかなり違って当然です。

だけど、
考えてみれば、
私も同じような感想を持つことがよくあるんですよ。

私にとっての逆の立場とは

確かに、
農作業やお昼の美文字講座では、
私より高齢の方が多いです。

でも、
マーケター、セールスライターの中では、
私はどちらかと言わなくても、
長老の部類です。(笑)

教えてくれる先生で、
私より年上の方にはめったにお目にかからない。

私よりずっと若い人たちが多いです。

だから、
彼らを見ていると、
思うわけですよ。

まだまだ若いから、
頭の回転も速いし、
一度聞いたことはスッと頭に入っていいな~。

私なんて、
何回聞いても、
何回読んでも、なかなか覚えられない。

パソコン操作も遅いし、
呑み込み悪くて、
教えてくださる方にも
何度も同じこと聞いてしまって申し訳ない。

あと10歳早く始めていたら、
どんなに良かっただろう。
もっと楽に身につけられたんだろうな~。

若いのか?年なのか??それが問題だ!(笑)

・・・つまり、
一緒です。(笑)

自分より若い人を見たら、
「いいな~」
って思う。

隣の芝生は青いし。
とにかく他人は良く見えてしまいがちですもん。

・・・だから結局は、
自分がどう思うかが、
大事なんじゃないかな~と、
思うわけですよ。

・・・だから、
視点を変えてみよう!

今、これをできている自分が一番ありがたい♪
って思うことにしませんか?

だって10年先には、
今より10歳年を取っている自分になっているわけで、
体の動きも頭の回転も
確実に年取っているわけです。(笑)

ならば、
それより10年前の地点にいる自分は、
未来の自分に比べたら、
なんて素晴らしいんでしょう!

って思えば、
嬉しいじゃないですか?(笑)(笑)

今が一番いいんです!

だからね、
教室の年配の生徒さんにはいつも言うんですよ。

「いやいや、そんなことないですよ。
こうしてここまで歩いて来られることが素晴らしいじゃないですか。
来週もまた元気で来てくださいよ」って。(笑)

人生100年の時代です。
まだまだきっと先はある!

後ろを振り返って
「あの頃は良かったな~」と思うより、
こう思った方が絶対いい!

「よし!今はまだ、あれもこれもできるぞ!
こうやって歩ける自分がいる。

目は(細かい文字は見えづらくなってきたけど?)
まだまだ見える自分がいる。

耳だって、(少しは遠くなったかもしれないけど?)
まだ聞こえる。

なんてありがたいんだろう。
まだまだこれからだ!」

だって、
これから先の私の人生の中では
確実に今が一番若いんですから!

今を喜んで生きる!
これが、楽しく生きる秘訣かな?

・・・と、自分に言い聞かせている今です。(笑)