先入観って、良くないよね~。
と、思う出来事がありました。(^^♪

PCばかり相手にしていると、
体がぎくしゃくしてくるので
ちょっと歩きに出かけた時のこと。

出かけ際に
隣の公園で遊んでいる子供たちを見ながら

「楽しそうだな~。」

帰りに土手路で、
その子たちと出会い、

「ああ、さっきの子たちだな~」

ところが!!

自宅の草をとるために庭へ回ると、
公園の植え込みと我が家の隙間、
(木に隠れて公園からは見えない所)
そこにお菓子のごみがいっぱい突っ込んでありました。(@_@)

私の頭に浮かんだのは、
さっきの子たち・・・。

「あの子たちがここへ捨てて行ったのか~」(T_T)
すごく残念な気持ちになりました。

とりあえずはうちの草をとって、
その後でフェンスの向こう側へ回り込んで
ごみを回収しよう。
そう思いながら作業することしばらく。

・・・なんと!!

例の子たちが集団でまた公園へ戻ってきました。
そして、
ゴミが突っ込んであった植え込みの隙間へ
入ってくるのです。

そこへ捨ててあったごみを、
みんなで拾い始めました。

「わ~~~!!素晴らしいね!!ありがとう!!」

大げさに声をかけたのは、
言うまでもありません。(^^♪

この公園、いつもの様子は

ここで遊ぶ子たちは、
礼儀正しい子が多いんです。

ボールがうちの庭へ飛び込んできた時には
必ずピンポンを鳴らして
事情を伝えてから
ボールを取りに入ってきます。

そんな子が多い地域の公園だから、
ゴミを隠すように捨ててあったことが悲しかったのです。

でも、
「捨ててある!」

と思ったのは、
私の勝手な思いこみだったんですね~。(^^♪

きっと、
「持ち歩くのがイヤだからちょっと目につかない場所に置いただけ」
だったんだ~~(*^^)v

この頃はもう我が家に小学生がいなくなったので、
その子たちがどこの誰だかわからないけど

ああ、やっぱりここへ遊びに来る子たちは
イイ子ばっかりだ!!

ちょっと嬉しくなった春の日でした。