「この間、主人のお手紙の代筆をしたんです!!
喜んでくれました!!」

「先生!『様』の字が上手に書けるようになりました!!
友達に手紙出したら、『上手になった』って、電話かかってきました!!」

すごく無邪気に喜んでくださる生徒さんがいらっしゃいます。
そうなんです。お昼の実用書道教室は楽しくて仕方ありません。(*^^)v

「先生!『先生』の”先”の字がかっこ悪いです。
どこをどう直したらいいのかわかりません!」

「どれどれ?
ああ、これは、ここが曲がりすぎてるからヘンなんですよ~。
もうちょっとこんな風にやってみてください。」

「わ―――!!
見てください!こんなにきれいになりました!
自分の字じゃないみたいですっ!!」

お昼の教室では、彼女がみんなをリードするかのようにどんどん質問してくれます。
”上手になったエピソード”もたくさん語ってくれて、笑いが絶えません。

今週は、「毎週ここに来て笑うのが楽しいです!」と言ってくださる方もありました。
笑うために来るんじゃなくて、字の練習のために来てらっしゃるはずなんですが・・・(^^♪
ま、楽しくなきゃ、続かないですからね、楽しいのは、いいことだ!(*^^)v

よくある手本のリクエスト

さて、よく書く固有名詞の手本も頼まれて、いろいろ書きます。
今まで、ご自身の名前や住所の手本はよく書いてきましたが、最近あったリクエストは・・・、
「主人の名前も書いてください!」
主婦の皆さんは、ご自分の名前よりご主人のお名前を書く機会も多いですもんね。

・・・みなさんのご主人の名前も書かせていただきました。(^^♪

お茶タイムもあるんですよねー

お昼の教室は自宅ですし、お昼過ぎの眠くなる時間帯でもあるし、お茶を出すことが多いです。

今回は、栗の渋皮煮を持ってきてくださった方がありました。
私が一番多くいただいたのですが・・・。

「先生のと、お嬢さんのと、・・・ご主人は一人でよかったですか?」
「はい!主人は一人います!」(笑)

・・・楽しい人が多いです。(#^^#)
最後の最後まで笑って終わった、昨日のお昼教室でした。

栗と一緒に柿もいただきました。
今年は不作の年なんでしょうか?
初物でした。ありがとうございます。

そうそう、主人が帰ってきて栗の話をしたら、
「『うちには主人は5人います。』言うて、5つもらえば良かった!」
と、うわ手の返事が返ってきました。(笑)

ま、そうはいっても一応、実用書道の教室ですので、教室の模様もちょっとばかり、お見せしますね。(*^^)v

おまけの話

そうそう、今回皆さんに言い忘れました。
長机を買おうかどうしようかと、前から話していたのですが、先日不要になった机をいただきました!

まだまだ人数増えても大丈夫そうです!

だから、長らくお休み中のあなたも、戻ってきて大丈夫ですよ~。
待ってます(*^^)v

あれ?・・・そうか、そしたら、椅子もいるんだ!!
買わなきゃ!(^^♪