「いいんじゃないの?ゼロから始まったんだし。」
その一言で、肩の力が抜けて苦難に立ち向かえたというお話を今朝、お聞きしました。

経営者のためのモーニングセミナーでのお話です。
早朝6時からという、超早い時間帯のセミナーなのですが、幸い、会場は我が家から近いのです。
その上朝早すぎて、他の用事とはかぶらない時間帯だから、私にも参加できます。(^^♪

さて、そのお話の中身なのですが。

経営をしていたら、「これは困った!!」という状況に出くわすことはある。
でも、
「もともとゼロから始まったんだから、元に戻ったと思えばいいじゃない?」
と言われて気づいたら、その苦難は福門だった。
というお話でした。

私的には、”苦難”という言葉があまり好きではないので、”苦難福門”という言葉にはちょっとだけ、抵抗があったりします。

どっちかというと、”困難に戯れよう”みたいな言葉の方が、私にはしっくりくるのですが。
・・・ま、どちらにしても、中身は似たようなものですね?(^^♪

ちょっとだけ、前に戻って考える。

ということを、私もよく提案します。

今日のお話のように、経営で言うなら、
最初はゼロだった。
でも今は、こんなに大きくなった。
こけても、最初を思えば大したことないや、大丈夫!!

・・・みたいな。(*^^)v

育児なら、
最初は赤ちゃんで手がかかって大変だった。
でも今は、こんなに自分のことを自分でできるようになって、ありがとう!!

・・・みたいな。(*^^)v

今、赤ちゃんなら、
私のところに生まれてきてくれて、ありがとう!!
あなたが生まれてきてくれて、我が家は明るくなった!!

・・・みたいな。(*^^)v

さらにもっと昔を思えば、
私も昔はこんな風に育ててもらったんだ。
お母さん、ありがとう!

・・・みたいな。(*^^)v

意識をちょっとだけ前に戻してみる。

・・・すると、ありがたいことがいっぱい見えてきますよね。

今、目の前にある不足の現象には注目しない。
それより、
ちょっと前のことに比べたら、とってもありがたい現状があるんだ!
ってことに注目する。

それが、すべてのシアワセの源泉かな~?(#^^#)

と、改めて思った、セミナーでした。