昨日は母親教室を開きました。
先月に引き続き、今月もできて、嬉しい限りです。(*^^)v

朝は大雨だったので心配していたのですが、教室のあるお昼頃には雨も上がりまして・・・。\(^o^)/

ま、今回は風邪ひきさんが多くて人数の少なかったのが残念ではありましたが、来てくれる人がある限りは、やっぱりやらなくちゃな~。
と、改めて思いました。(^^♪

やっぱ、私の原点はここなんだよね~と、改めて感じたのです、昨日は。

参加者さんがおっしゃるには、母親教室に参加するのは、旦那さんがとっても喜んで送り出してくださるのだそうで。
「いいよ、いいよ!行っといで~。💛」
って、感じなのだそうです。

なにしろ、母親教室から帰ってきたら当分奥さんがご機嫌良いので、旦那さんも嬉しそうなんだそうです。
元の感じに戻りそうになったところで、また次の月に参加したら、また明るくなって帰って来るから、お家の中がまた和やかになる・・・。

その連続って、楽しいですよね?

昔、私が生長の家っていいな~と思ったのは、まさにそれなんです。

その昔、私が中学生の時に母が母親教室に参加し始めました。
そしたら、お家の中が、いっぺんに明るくなっちゃったんですよね~。\(^o^)/

「今日はこんなことを習ったんよ!こういう時は、こうすれば良かったんだ!!」
みたいなことを、喜々として話す母を見て、

「生長の家って、いいもんだな~。
イイコトを教えてもらえるところなんだな~。」

って、思いましたから。(*^^)v

・・・あれから40年!!

って、綾小路さんじゃありませんけど(笑)、今は自分が若いお母さんにお伝えする立場になっちゃってます。(^^♪

今月は、お盆前ということで、先祖供養の大切さを一緒に勉強しました。

大地は神様、根は先祖。幹が両親、枝葉が子孫。枝葉に花さき、良き実を結ぶは、親に孝養、先祖に供養!(*^^)v

写真は、絵を描きながら、先祖供養の大切さを説明した時の紙です。(#^^#)