「ホントにこの教室は、感じのいい人ばかりが集まってきてくださって、雰囲気も良くてよかったですね~」
と、夜の書道教室の場所を提供してくださっている、岩国染香幼稚園の(元?)副園長先生がいつだったか、おっしゃいました。

ええ、ホントに私も、そう思うんです。
マジメにコツコツ字の練習をしようという人に、悪い人はいませんよね?(*^^)v

教室の様子はというと・・・

「この字が上手に書けましたね~。」
というと、すごく嬉しそうに、その字に〇をつけて大喜びする人。

「ここをもうちょっとこうやったら、もっと良くなりますよ。」
とお伝えすると、ノートの端に言われたことをメモで書き込む人。

毎回、会社帰りに仕事着のままやってきて、コツコツ練習する人。

この頃は、中学生までも!

・・・夜の実用書道教室は、いろんな人が来られます。

この教室をやっていて、すごくすごく、感じることがあります。

みんな、ご自分の字には自信がないんだな~。ってことです。

自分の字が恥ずかしいと思っていらっしゃる方の、なんと多いこと。
もっと上手になりたいと思っていらっしゃる方の、なんと多いこと。

それは自分がダメなんじゃなくて、もっと良くなりたいという、人間が本来持っている、向上心の賜物なんですけどね。(^^♪

向上心があるからこそ、自分のやってること(この場合はご自分の字)に自信がないんだろうと、思うのです。
だから、案外、そう思っていらっしゃる方は、素晴らしい方が多いもの。(#^^#)

ウチの書道教室にお越しになる方は、ステキな方々ばかりだな~。と、
回数を重ねるごとにますます思います。

意識の高い人たちばかりなんですよね~。

そんな皆さんに囲まれた教室・・・。
私はとても、幸せ者ですね。(#^^#)

だから、向上心のあることそのこと自体が、素晴らしいんだよ。
・・・って、声を大にしてお伝えしたいです。(*^^)v

自信のないあなたには、↓↓このメッセージをどうぞ。