令和元年、初めての投稿です。
ちょっと遅くなっちゃいましたが・・・。(^^♪

さて、元号が変わり、ゴールデンウイークもあけ、新しい年度が始まったような、今までにない新鮮な気分の今・・・。

突然ですが、私のお仕事、屋号を変更することにします。

というか、屋号は今まで登録していませんでした。
個人事業は屋号をつけなくても良いらしいので。(笑)

個人名+書道教室が分かりやすかろう。
それなら、屋号を特別に登録する必要性も感じないし、つけたくなったら、後でつけられるらしいし、今は良かろう。
と、思っていたからです。

ですが、最近、別の屋号をつけた方が良さそうだなと、思うようになりました。

「書道教室」だけじゃなく、最近はセールスライティングや、マーケティングのお仕事をいただくことも増えてきましたから。
書道教室がマーケティングをしてるって、ヘンですもんね?
ですから、それらをひっくるめて一つの名前を付けようかな?と。

その上、令和元年という節目だし・・・。
これはひとつ、キリの良いこの時に、登録しちゃおうかと、思ったわけです。

更に、実は勝手に習い事まとめサイトなどでは、私の教室のことを「和のよろこび書道教室」と表示してくれているところもあるのです。
自分では「武内和恵実用書道教室」と、名乗っているにも関わらず、です。(@_@)

「個人名の入った教室名は、表示しません」というのが理由だそうで、サイト名「和のよろこび」が教室の名前に使われていまして・・・。(^^♪
そしたら、自分で登録した覚えもない、まったく知らないサイトにも、その教室名が勝手に登録されていたりして・・・。
知らない所で私の教室は「和のよろこび書道教室」として、宣伝されていたりするんです。
ホント、びっくりしちゃいますよねー!!

だから、これはもう、屋号も「和のよろこび」にしてしまおうかな~。
って、思っちゃいまして。

事業の中身は何か?

さて、その「和のよろこび」さんの、事業の中身は何かというと、セールスライティング、マーケティング、書道教室、出張着つけ・・・。

と、ま~、あれやこれやと色々好きなことやってんのね~。
って感じですよね?(^^♪

書道・着つけが、日本文化の”和”だっていうのは、誰が見てもお分かりだと思うのですが。

セールスライティング・ウェブマーケティングにも、私は“和”という冠をつけたいのです。
「人との”和”」っていう意味で。

”和”の心でもって、人と人とを結びつけるのが、セールスライティングであり、マーケティングである
と、私的には思っているからです。

ま、こればかりは人それぞれ、考え方に相違があるでしょうから、私の考えを人様に押し付けようとは思いません。
ですが、せめて自分で名乗るくらいは許されるんじゃないかなと、思ったりします。(笑)

ところで、個人事業主が屋号を変更する場合にはどうするのか?

これ、次の確定申告の時に、新しい屋号を記入して出すだけ!!
というのは知っていましたが、今は5月。
確定申告から2ヶ月しか経っておりません。
次の確定申告までは、ずいぶん月日があります。

しかも、私の場合は初めて登録するのだから、変更ではありません。
なので、
「税務署にいかなきゃいけないのかな~」・・・と、思いきや!

屋号の新規登録の場合でも、来年の確定申告時に書いて出すだけでよいのだそうです。

なんだ、結局、自分で名乗るか名乗らないかの違いだけなの??
それなら、簡単じゃん。(苦笑)
けっこう、いい加減なものなのね?個人事業主って。(笑)

というわけで!!
今月から「和のよろこび」という屋号のもとで、書道教室やったり、マーケティングやったり、出張着つけやったりすることになりました!!

中身は何にも変わっていませんけど・・・。

どうぞよろしくね?(*^^)v