最近、喜びの輪が止まりません。

3ヶ月美文字講座の参加者さんから
こんな感想をいただきました。

「先生が長年やってきた書道教室の
要の部分がぎゅっと3ヶ月に詰まってる講座なんですね。」

「”気軽に取り組む”
っていうのが良かった。」

「ダメだと思わないこと。
気軽な気持ちで書けばいいんだな。
と気づきました。」

・・・などなどです。

喜んでくださっているなら、
何よりです。(*^^)v

また、どうやら仕事上のことでも、
「必死になっていた部分があるけど、
講座に参加していて気持ちが楽になった」
・・・なんてことも言われました。(#^^#)

3ヶ月講座って一体なんの講座なの?

私の講座は
一応、「美文字講座」だとか、「実用書道教室」だとか、
名乗っています。(笑)

だけど、
字を綺麗に書くことは
字を気軽に書くことから始まるんですよね。

つまり、
気軽にやることをことさら強調してお伝えします。
だから
抱えていた心の中の別の部分まで、
軽くなっちゃうみたいです。

何でも気軽に楽しくやること。
字だって、力まずに
上手に書いてやろうなんて思わずに
軽~い気持ちで書くこと。

そこからすべてが始まるんです。(#^^#)

・・・だからなのか?

教室をやめても顔を見せてくれる人がいたりします。

今日は、赤ちゃんが生まれて
おやめになった方が
赤ちゃんを見せに来てくれました。

久しぶりに赤ちゃんを抱っこさせてもらって
かわいいのなんの♪

わざわざ連れて来てくれたことも
嬉しかったです。。。

どうもありがとうございます。(#^^#)