この微妙な時期に、肺炎に罹っていました。
てっきりコロナだ!!と、思ったのですが、PCR検査してもらったところ、陰性でした。・・・ふぅ。(笑)
マイコプラズマ肺炎だそうです。
「コロナじゃないけど、今、流行ってます。うつりますからね。気をつけてください。」
と、脅かされまして、しばらく自宅内隔離部屋に、監禁されていました。(笑)
今もまだ咳が出るので、ご飯はその隔離部屋で食べています。(^^♪

PCRの検査結果が出るまでは、マジで焦りましたね、
「ここ数日、出会った人は、あの人、この人、・・・あの場所で!
いや~、どうしましょ!?濃厚接触者いっぱいじゃん!」
って感じで。(^^;

検査した日、娘たちは会社から追い返されるは、結果が出るまで自宅待機させられるは・・・。
いやはや、「このまま2週間も家に缶詰めなんて、みんなに申し訳ないな~」と、ひたすら思いながら寝ておりました。

ま、結局陰性だったので良かったのですが・・・。(^^♪

私の書道教室は・・・?

ところで、学校は3月に入ってからお休みになっていましたが、私の書道教室は開いておりました。
学校が休みでは、子ども達のエネルギーの発散場所がなくなっちゃうじゃん。
というのが、一番の理由でした。
何十人も集まるわけじゃなし、まだまだ感染者も少ないし、大丈夫でしょ?

こんなことに負けて縮こまるより、ちょっとでも楽しく、明るい生活をする方がいいじゃん。
と、思っていましたから。

でも、自分が肺炎になってみて、分かりましたね。
ちょうど時期的に、東京で爆発的に感染者数が増え始めた時でしたし、私が肺炎を発症したのも、志村けんさんがコロナを発症した頃でした。
そう、あの時期ですよ。(^^♪

何が分かったかというと、検査できないだけで、感染者はもっとたくさんいるんだろうな。
こりゃ、発覚していないだけで、実はここいらでもすでに感染者はいるだろうな。
と思えましたから。


何しろ、PCR検査へのハードルは、スカイツリーのごとく高かったです。(笑)
「熱の出方が今までと違う。これ、インフルエンザじゃないのが自分でわかる。
絶対おかしい!」
いくら訴えたって、「では検査しましょう」なんてことにはならないんですよね。
ま、「いちいちやってたらきりがない」って言われましたし、実際その通りなんでしょうけど・・・。

「おかしいぞと思っても、検査できてない人がいるのは確かだ。
なら、分かってないだけで、感染者はきっともっといっぱいいるぞ。」

というのが、身をもって体感できたわけです。
なので、私自身具合が悪くてお休みせざるを得なかったし、
「元気になっても、しばらくはやらないほうがいいな。」
・・・というのが、導いた結論です。


ですから、今のところ、教室はお休み中です。
私が具合悪くなって、良かったですね~。
そういう裏の状況が、身をもって体感できましたから。(苦笑)
お陰で、クラスター発生源にならずに済みました。

全国で3月から学校がお休みになっていたのは、 私はやっぱりよかったと、思っています。
議論はいろいろありましたけどね。
普通に授業が行われていたら、もっともっと急激に感染者が増えて、大変なことになっていたかもしれません。
感染の仕方が他の国に比べて緩やかなのは、学校が早期に閉鎖された効果は大きいんじゃないかと思います。
だから、新学年が始まって、学校が始まった今、・・・どうなるんでしょうね~?
この先の状況をとても危惧しています。

というわけで、しばらくは、
・教室は開けない。
・けっこう体もだるい。
・この隔離部屋にはテレビもない。

できることっていったい何?

本を読むことだ!
(熱が出ていた時にはPC開くのも頭痛くて嫌でしたしね。)
ですから、いっぱい本を読めました。(#^^#)

熱が下がってからはオンラインセミナーもガンガン受講しました。
何しろ、どこにも出かけられないし、他にすることもありませんでしたし。

そうこうするうちに、
ここ数日は、私が所属している経営者の会が、オンラインでモーニングセミナーを始めてくれました。
リアルでは集まれないですからね~。
でも、オンラインなら、自宅にいて集まらずに集まれる。
いいですね~。
おかげで、みなさんにお会いすることができて、元気をもらっています。
ありがとうございます。
文明の利器に感謝することこの上ないですね。

実は、書道ではないことで、個人授業している子がいるのですが、今日からオンラインでその授業は再開します。
やっと元気出てきて、ぼちぼち活動開始。

これから何をどうやっていこうかなと、今、希望に満ち溢れています。(*^^)v