↑↑これ、先日の書道教室終了後の我が家の洗面所の写真です。(^^♪

いや~、やられました!!
おけいこの後で手を洗う時には、いつも気をつけているのですよ。

今回ばかりは、油断していました。

なぜって、事件が起きたのは、なにしろおけいこの終了後ではなかったから!!

途中でトイレに行きたくなったんでしょうな。
どうしてこんなことになったのかは分かりませんけれど、盛大に墨がついてしまった手。
「これは洗ってからトイレに行かないとマズイことになる!」
・・・と、思ったかどうかは知らないけれど、とにかく、手を洗ったらしい。
というのはいいけれど、急いで確かめもせずにちゃっちゃと手を拭いて、トイレに直行したのではないか・・・。

というのが、私の憶測です。(笑)

夕方、みんなが帰った後で・・・。

娘:「かーさん!どうしてくれるん!!このタオル、けっこう新しいヤツじゃん!!」
私:「いや、申し訳ない。小学生教室の日にはボロいやつを出すように気を付けとったんじゃけどね~。最近は大丈夫かな~って、油断した。」
娘:「・・・そ、そうか。じゃあ、タオルを出した私の責任か・・・。」
↑この子は、最近我が家の洗濯担当。朝起きたら、トイレと洗面、台所のタオルを交換して、洗濯機を回してくれるわけです。
この子も責任感じられる子に育ってくれていることが、なんとも嬉しいですな・・・。(*^^)v

私:「ダイジョウブ。どうせ、何かのお店でタダでもらったタオルだし。」(*^-^*)

子供相手の商売していて、このくらいじゃあコタえませんとも!(^^♪

だけどね、すごく嬉しかったこともあるのです。

「ちょっと来て!!これ見て!!」
と、呼びつけてタオルを見せたら、やらかしたご本人は、
「あ~!ごめんなさい!!」
って、すごく申し訳なさそうに誤ってくれるのです。(笑)
決して口先だけではなく、心の底から誤っているのが伝わってきます。

すぐにそうやって謝れる素直な子。
ええもちろん、そこのところはしっかり褒めましたとも。

親が一所懸命に愛情を注いで育てている子は、少々ひっちゃかめっちゃかでも、イザというところでは、ちゃんとダイジョーブな子に育ちます。
素直でいい子だな~!!
こんなに素直に謝れる子は、本当に宝だと、思うのです。(*^-^*)

今、子育て真っ最中のママたち、子供との会話をしっかりとってくださいね?
会話こそが、子供の素直さ、正直さを伸ばす源だと、思えてなりません。(笑)

心温まるひと時。
この日も、とても楽しい教室でした。
みんなみんな、ありがとう。\(^o^)/