たまに帰省したと思ったら
食材持って帰ってきて、
「これを天ぷらにしてくれ。」
っていう娘。。。

「ん~。
それでいいのか??」

と、つぶやいていたら、
そばから別の子がすかさず言った。

食材すら持って帰らずに
「天ぷらがほしいけぇ食材買ってきて揚げてくれ」
って言うよりは、
よっぽどいいんじゃない??

ん~~~。
確かに!!

子どもって、何でも教えてくれる師匠だと思う。

自分が育ててもらったのは、
こんなにありがたいことだったのかと、
生まれた瞬間から
いきなり教えてくれるのは、
わが子に他ならない。(笑)

年度年齢で言うなら我が子たちは、
一番上が27歳。
次は25歳、23歳、21歳。
と、並んでいるわけだが。

つまり私にとっては、
今世でのこの子たちとの付き合いは、
それだけの年数になる。

20年以上経つけれど、
やっぱり子供は師匠だ~!
と思った瞬間だった。(笑)

生活の中で、
つい思ってしまいがちな
後ろ向きな視点。

それを見事に
前に向きなおすように矯正してくれるのは、
やっぱり子供たちだから。

家族に恵まれるっていうのは
やっぱりありがたいもんだな~~~。

と、
思うお盆過ぎのこの頃である。