写真は、呉です。
以前は毎日通っていた道。

夕べの実用書道教室では、
呉の話で盛り上がりました。(#^^#)

事の始まりは、先週のこと。

「今度の土曜日は、
ブラタモリを見てください。
私の地元が放送されます。」

という方がいて、
グループラインにもメッセージが流れたし、
どれどれ。
と、見た人が多かったのです。(笑)

呉の町を放送されて、
その方の勤めておられる会社もバッチリ映りました。

書道教室の時には
収録時のウラ話なども聞かせていただきました。(#^^#)

というわけで、
久しぶりに呉の町へ”どこでもドア”です。

私にとっては、
呉の町はとても懐かしいというかなんというか。(笑)

2年近く、
岩国から毎日通っていた所です。

もちろん、往復するのは辛いので、
今日が行く日なら、明日が帰る日。

つまり、
1日おきに自宅で寝る日と、
呉のアパートとで寝る日。

もちろん、
このブログは当時も書いていましたが、
1日おきにいたりいなかったりしていたことは、
分かりにくく書いていました。

半分は家にいない生活をしているなんて、
ハッキリとは・・・ねぇ?(^^♪

私が呉に泊まった日には、
娘たちだけが留守番をしていたわけです。
そんなことを世界中に発信しなくてもいいでしょう。(^^♪
・・・というわけで。(笑)

さてさて、
当時、行きつけの美容師さんに言われたものですが。
「あんた、はよう大和ミュージアムいかんにゃあ!
毎日行きよるのに、
とうとう一回も行かんかったとか笑わせんさんなよ!」

・・・はい。
笑ってください。
大和ミュージアムの前は数え切れないほど通りましたが、
ついに一回も行かないうちに、
こっちへ帰ってしまいました。(笑)(笑)

でも今回、
ブラタモリで詳しく放送してくださったので、
行ったような気になりましたね。(#^^#)

と、懐かしさに浸らせていただいた、
ブラタモリでした。

夕べの教室では、
ほとんどの人がブラタモリを見ていて、
あれやこれや感想を言っていました。

ネットとリアルと両方で

今は、ウチの書道教室はオンラインとリアルとを合わせてやっています。
ですから、
もちろん地元岩国の人もおられますが、
ご遠方の方もおられます。

呉の町で働いていらっしゃる方と
毎週オンラインでお会いしているんですよね~。

それを思うと、
不思議な気持ちです。

距離なんて、関係なくなりましたね。

いつの間にか、
いろんな垣根を飛び越えた教室になっちゃいました。(笑)

え?あなたも教室に入りたいですか?(#^^#)

さて、
ちょくちょくお問い合わせをいただくのですが、
次に新規生徒を募集するのは、
4月です。

新しい方には、
新しい方だけへの指導がありますので、
分けて行うことにいたしました。

次に新しい方への指導を始めるのが
4月なのです。

今からお問い合わせくださった方には
新規募集を始めた時には必ずご連絡いたします。

こちらからお問い合わせくださいね。(*^^)v