「いいえ、この子は、このままでいいと思います。」
・・・ですって!?

衝撃を受けました。

何のことかというと、今週お騒がせだった、国会議員さんの話題です。

結婚の話題がワイドショーでもちきりでしたね。
お昼ごはんを食べながらなんとなくTVを見ていると、冒頭の言葉にびっくり致しました。
ご覧になった方も、多いと思います。

中学校の三者懇談で、「もうちょっとリーダーシップをとってほしい」という先生に、お父さん(つまり元首相)がそう答えたんだそうです。

政治家の子どもは良くも悪くも目立ってしまう。
だから、この子は目立たないようにしているんだと思います。
だから、このままでいいと思います。

というのが理由だったそうです。

わが子を信じることの重みを、ずしんと感じました。

先生に何か言われた時に、果たしてわが子を信じる言葉をすかさず返すことができるか?
私は、そんなことはできずに子供を育てて来たなー。(^^♪
と、思いました。

くだんの息子さんは、「あまり話もしない父親なのに、どうして自分の気持ちがこんなにわかるんだろう?」
と、びっくりし、ありがたく思われたそうです。
そこからあの立派な人物が出来上がったんですね~。(#^^#)

こんな風にすべての親が、わが子を心から信じることができたなら、素晴らしい人ばかりが育つでしょうね。
世の中、素晴らしい人に満ち溢れて、平和な世の中になるだろうな~とさえ、思いました。

さて、あなたは、そんな風にわが子を信じることができますか?