畑の草を刈った。

主人が1人でやるには、
なかなか手ごわい広さかな?
という規模の畑です。

今日は久しぶりに私もお手伝い。(笑)

あっという間に伸びる草と競争しながらの草刈りも、
今シーズンはもうすぐ終わり。(*^^)v

気持ちよく草刈り機を動かしながら、
思い出した言葉があります。

≪身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも とどめ置まし大和魂≫

・・・草刈り機で薙ぎ払いながらふと浮かびました。(#^^#)

そうか~。
私の原点はここにあったのかもしれないな~~。

かつて青年会のころに叩き込まれたのは
これだったな~。

権力に屈せず、
正しいことは何があっても貫き通せ。
松陰先生の生きざまに学べ。

と、
こんこんと叩き込んでくださった先生がいた。(笑)

数年前に亡くなられたんだけど・・・。

私は結構、影響を受けていたのかなぁ?

当時はちっとも自覚していなかったけれど、
そういえば、
何を言っても
私の言葉を受け入れてくださる先生だった。

「アンタの言うことは正しい。
その通りだ!
そのまま進みなさい。」

誠心をもって、
正しいことを貫けと、

教えてもらっていたんだったな~。

・・・もしかして、
だからこそ、今の私のこの性格??

ま、持って生まれた性格には違いないけれど、
輪をかけられたのは、
この先生の影響があったんだろうな~~。

と、ふと思ったわけ。(#^^#)

よく言われた言葉は・・・

山口県人である私たち。
腑抜けてどうする?
松陰先生に学べ!

事あるごとに、そう言われて育ったんだったな~~。

自覚していなかったけど、
結構、強烈に沁みついちゃったみたいです。(笑)

その上、
ここ数年はダン・ケネディなんて学んじゃったものだから、

ずけずけ物を言う気持ちよさに
慣れちゃったかな~~。(^^♪

そんなことを考えながら、
草を刈る。(笑)

ライティングと自分の思想

この頃、
毎日毎日たくさんたくさんライティングしながら、
書いても書いても、
通らないことが多い。

昨日なんて、
結構頑張って書いた長文だったんだけど、
瞬殺されちゃったし。(笑)

やむにやまれぬ気持ちで書いた7334文字。(@_@)

それよりちょっと前には、
魂込めて綴った5834文字。

クライアントさんにも、
投げかけても投げかけても
セールスライターの意見なんて通じないことも多いし。(笑)

なかなか忍耐を強いられるこの頃なのです。

だけど、
書いても書いても
ボツにされる現状に、
なんだか逆に、
やる気が出てくるから不思議だ。(笑)

今取り組んでいるLP(広告文)こそ、
ちゃんとした結果を出さねば!

ファ~イトぉっ!
と、中島みゆきさんの声も聞こえてくる気もします。(^^♪

ちくしょーーー!!
山口県人なめんな!!

こちとら、
こうだと思ったら、
とことん頑張る子なんだぞ~~~~!!

そんなことを思いながら
草を刈る。(笑)

ああ、
農作業できる場所があるのって、
精神衛生上、ありがたいですね~~~。

ところで、
草の間に生えてくるのは、
雑草のごとく固定種となって生き延びている?
カブの葉っぱ。

草刈り機でこいつをよけながら刈るのは、
なかなか楽しいです。