今朝のTVで見たこと。

米国の飛行機で、
2歳の子供をめぐるマスク問題。

2歳の子供がマスクをしていないからと言って
乗車(ではなく、乗機?)拒否された件。

マスクを嫌がる子供を間に、
大人たちが激論を交わし、
大声で怒鳴り合う。(悲)

結局その家族は、
飛行機に乗ることを拒否され、
飛行場に降ろされた。(T_T)

悲しかったな~。

そして、
バカバカしさに
呆れちゃったな~。

だって、そうでしょ?

マスクをするのは何のため?

唾液の飛沫を散らさないため。

だから、
肺活量も少ない小さな子供が
いくらしゃべったとしても
大したことはないんじゃない?

問題なのは、
いくらマスクをしているとはいえ、
大声で罵り合う大人の口からの飛沫のほうじゃないかしら?

フィルターの目を通して
まき散らされた大人の飛沫は、
マスクをしていない2歳児より
大量にまき散らされたんじゃないかな?

計測したわけじゃないし、
私には真偽のほどは分からないけれど(^^♪

時として
手段と目的を取り違えると、
人は失敗をする。

・・・そんなことを思いながら見た、
今朝のTV。

翻って考える。

私たちも、
もしかしたらそういう間違いをしてはいないだろうか?

本当にめざすべきことがあるのに、
そのための手段に振り回されていること。

そう、今、
私たちのすぐ目の前にある、
そのやり方。

私たちは
間違った行動をとっていないだろうか?

これは、
目的に向かって一直線に進んでいるのだろうか?

手段にとらわれて
変な方向へ進んでしまってはいないだろうか?

本当はもっと他にすべき大切なことがあるのに、
目先の手段にとらわれて
見失いかけている本来の目的。

もっともっと
本来の目的だけに
照準を当て続ける人に
私はなりたい。

はたから見たら
「なんて馬鹿げたことやってんの?」
って言われるようなことを
果たして自分はやってはいないだろうか?

ふと立ち止まって
脚下照顧することの大切さを感じたんです。

・・・あなたは今、
本当に目指すべきほうへ進んでいますか?