ある作家さんの焼き物展を見に行きました。
昨日までで終わってしまった展示会なのですが、先週、主人と一緒に行きました。

ご夫婦で焼き物をしておられます。
定年退職してから、せっせと焼き物制作に取り組まれ、今ではこんなに立派な作品が作れるようになりました。

人間、いくつからでも、コツコツやり続ければ、確実に上達しますよね。
楽しみながら、継続して取り組むことの偉大さを学びました。

最初はあまり上手にできなくて、分厚すぎて重かったり、水漏れしたり。

「この持ち手は、もっとこっち側につけた方がよかったね。」
「もうちょっとこうすれば、色がキレイに出たかも?」

試行錯誤を繰り返し、改善を繰り返し、だんだん良いものができていく・・・。

次の作品展では、どんなものができるのだろう??

楽しみで、仕方ありません。

このペンダントは今回ではなく、前の作品展で購入したものです。
普段アクセサリーなどは、ほとんど身につけない私なのですが、ちょっとお気に入りです。
これなら金属かぶれも起こさないだろうし、ぶら下げて歩こうかな~。(#^^#)
って、見るだけでウキウキしてきます。
どの服着た時につけたらいいんだろ??・・・って、考えるのも楽しいです。(^^♪

実は、この作家さんというのはですね、
・・・私の義姉夫婦なのです。

身近にこういう創作的なことをしている人がいるのは、楽しいですね。\(^o^)/

だんだん良くなっていく作品を見るのも楽しいし、何か心の幅が広がるような気がします。(#^^#)