経営者の団体に、ちょっと前から所属していまして・・・。
先週末から3日間の経営者セミナーに、参加して来ました。
その団体の名前は、倫理法人会と言います。(*^^)v

さてさて、静岡県の御殿場市。
富士山がよく見える場所です。

私は去年の7月にも、富士山の見える場所、河口湖へ行きました。
その時は、生長の家の練成会に参加しました。

行きかえりの道中で倫理法人会の看板が見えたので、「この辺りにあるんだな~」というのは知っていました。

・・・で、今回は山口県の経営者さんたちと一緒に、その団体のセミナーに参加したわけです。

その団体で教えられることは、けっこう生長の家の教義とかぶっているところが多いです。

ただ、生長の家とは違って宗教じゃないので、
「深さが違うかな~。」
と、いうのが正直な感想です。
宗教的要素を減らすと、どうしてもそうなっちゃいますよね。(^^♪

ただ、規則をきちんと守ることとか、きっちりとした動作であいさつをするとか、
そういうところは、とてもとてもキビシく指導されました!!(苦笑)

そこのところは、スゴイです。
ちょっと、スゴ過ぎます!!(@_@)

中高生が学校行事で行く、集団宿泊訓練みたいなのの、スーパーバージョンです。
この歳になって、まさかの挨拶テストを受けました(@_@)

ま、そんなわけで今回そのセミナーに参加したのですが、気づいたことがありました。

私は無意識のうちに、”言葉”を”自分で理解できる言語”に脳内変換して受け止めているんだな~。
と、いうことにです。(^^♪

つまり、名称とか、細かい言葉使いを無視して、意味だけを自分の理解できる言語に翻訳して覚える習性があるのだということです。

セールスライティングを習い始めてから、いろんな専門用語を習ってきました。
それまで見たことも聞いたこともなかった、言葉の数々です。

マーケティング用語をはじめとして、その他、若い人たちが普通に日本語として使っているようなカタカナ語が分からない。
・・・そういう問題で苦しんだ時期もありましたが(笑)

どうやら、それらを克服するために、いつの間にやら自分の中で、意訳して記憶する癖がついちゃったみたいです。
コトバそのものを覚えないで、意味だけで覚えちゃう習性が身についてきてしまっているわけです。

だから!
挨拶するときに号令をかける言葉だとか、とっさの時に出てこないんですよ。

あれ?「背筋を伸ばしてください。」だっけ?
「姿勢を正してください。」だっけ?

意味は似てるけど、声をかけるときには正しくちゃ。えーっと。

・・・って、思っちゃうのです。(笑)

言わなきゃいけない瞬間に、
「どっちのコトバだったっけ??」
って思っちゃうから、間髪入れずに言うことができないし、自信がないから大きな声を出せない。

・・・っていう人がリーダーになってたら、困りますよね~?

ええ!!困りましたっ!!
・・・班のみなさんがっ!!

というわけで、色々ご迷惑をおかけしたりなんだりしながら、それでも最終的にはみんな仲良くなれて、楽しい楽しい3日間を過ごしました。(#^^#)

岩国の中では、男性がほとんどのこの団体です。

だけどそのセミナーでは、泊りがけだし、女性は女性だけで班編成されてるわけですよ。
割と同世代のお姉さま方と一緒に過ごせて、すごくいい勉強になりました。

やっぱ、経営者のパワーって、ハンパないです。
それを肌で感じることができただけでも、大きな収穫でした。

2泊3日、・・・楽しかったな。