初めて武内さんに着せてもらったとき、ほんの数か月前に、○○(地名)の会場で着せてもらったばかりだったんです。
「一番上手な人にお願いします」とお願いしたのに、その時は崩れて崩れて、しょうがなかったんですよ。

武内さんが他の人に着せておられるのを見て、手つきでもう「この人は大丈夫だ!」って、分かりました。
実際着せてもらったら、すごくラクだったんです。
着ていて、走り回ってもちっとも崩れなかったし。
あんなに楽で、崩れない着つけで、本当にありがたかったんです。

・・・だから、来年の成人式までだなんて言わないで、ついでに来年の七五三までやってくださいよ!
個人的には、やってくださるんでしょ?
お願いします!!
え~、ダメなんですかぁ??
でもあきらめません。
また来年、近づいたらもう一回電話しますから!

いやはや、ここまで言っていただけるなんて、・・・ありがたい限りです。

「着つけをやめます」と宣言してから、こんな風に着付け依頼の連絡の多いこと多いこと。(苦笑)
涼しくなり、着物のシーズンでもあるのですが、ありがたいことによくお電話を頂きます。(^^♪

とは言え、・・・勘違いしないでくださいね?
すべての方に、そのように、ラクに感じられるわけでは、ありませんから!
着物に慣れておられない方には、やっぱり、きつく感じられますよ。
ただ、それまでの経験から「着物はすごくきつい」と思っておられた方には、「前と比較したらラクだ」というだけの話です。(^^♪

ま、それでも私個人にそうやってご依頼くださるのは、嬉しいです。
ありがとうございます。

ありがたいのですが・・・。

技術の維持も、けっこう大変なんですよ。(^^♪
今までの私レベルの技術をずっと保持しようと思ったら、そうとう日常的に着せていないとできません。
だって、着つけって、何が難しいかって言うと、その方の体形に合わせて着せるところなんですよね。(^^♪

そもそも大きさが全く合わない着物はもちろん難しいですが、それ以上に、人それぞれ、体形が全然違います。
背中の屈んだ高齢者もいらっしゃるし、
元気な若い人でも、体形は十人十色です。
身長体重が同じでも、人によってデコボコ具合は全然違うんですよね。(^^♪

平面に仕立ててある着物を、その人の体形に合わせて着せるのですから、そりゃ難しいのは当たり前です。

そのうえ、人によって、きつく感じる強さに違いがありますしね。
体形によって、死にそうにきつく感じる方もあるし、逆にかなり締めても全然平気な方もあるんです。(^^♪

さらに、年齢層によって、着物に関する知識に違いがありますから、その方の年齢に合わせた着付けをしないと、ご満足いただけません。
着付け教室で習ったままの着付けをしていては、がっかりされるのは当然です。

それらをその方に合わせて着せるのって、やはり、しょっちゅうやっていないと、カンが鈍りますから。(*^^)v
時間だって、留袖15分!・・・なんていうことも、すでに依頼数が減った今現在、難しくなりました。(^^♪
最低でも20分はかかります。(^^;

私に着せてほしいとおっしゃる方は、今まで私がお着せしていた技術力を期待されています。
だから、・・・ご期待に沿えなかった時のがっかり具合は、推して知るべしでしょ?(^^♪

来年からは、今までのようにしょっちゅう着つけをする環境じゃなくなるのがわかっていますから、なおさらです。
そのうえ、練習する時間がホントに取れなくなっちゃったんです。

だから、ごめんなさいね~。
そういうわけで、成人式以降は、もう受け付けません。
それまででしたら、させて頂きますので、ご連絡くださいマセ。

つまり、
今のうちですよ~(*^^)v