??世の中不思議なことだらけ??
最近よくかかってくる電話のお話です。
昨日と今日、連続でかかって来ましたね~。

「SEO対策って言葉をご存じですか?」

はい。詳しくはありませんが、少々なら知ってます。
それがどれだけ無駄なエネルギーを消費するかということも、よ~く知っています。(笑)

SEOとは、「サーチ・エンジン・オポなんちゃら」
日本語で言うと、「検索エンジン最適化」

簡単に言えば、ググった時(インターネットで検索した時)に、上の方に表示されるための対策ですね。
その、SEO対策のために電話したんだと言われるのですが、・・・そもそもなんで電話で営業されるんでしょうね?(笑)

矛盾だらけな電話の内容とは?

◎昨日の電話の方は、
SEO対策を施したランディングページが売り物なんだそうです。
「いろんな言葉で検索されたときにヒットするための、看板的なページを作りましょう」とのことでした。
「ランディングページをお勧めしてるんです」とはおっしゃいましたが、ホームページ制作会社でしたね。

◎今日の方は、
SEO対策を施すためのシステムが売り物のようでしたね。
電話の話ではよくわからなかったので、後でその会社を調べてみました。
どうやらSEO対策をホームページに施すためのソフトを売っていらっしゃるらしいです。
へ~。そんなものが作られているんだと、びっくりはしましたね。(^^♪

一体いくらするんだか?
そのホームページを探しまくっても、値段が見つかりませんでした。
つまり、電話で直接聞かなきゃわからないようです。怖い怖い。(^^♪

ホームページで集客できると言いながら、電話で集客している不思議

しかも、お二方ともこんなことをおっしゃるんですよ。
「検索されたときに上位に表示されるページを作れば、お客さんが集まってきますよ。」

ならば、そう言いながら、なぜあなたは電話をかけてくる?
だって、
ホームページで集客できるなら、あなたも電話じゃなくて、ホームページで集客すればいいじゃないですか?
あなたの会社がお得意な、SEO対策されたホームページを作って、集客すればいいでしょう?

というのが、私の大いなる疑問でございます。
でも、実際にはそうじゃない。
つまり、ホームページでは集客できないから、電話で営業かけて集客していらっしゃるんだな?
と、私は思うわけです。(笑)

しかも、岩国という小さな町では、ネットに情報を載せている競合が少ないのですよ。
そもそも書道教室をやっている方は、ネットの苦手な高齢の方が多いですしね?

つまり、ネットに教室を載せているというだけで、お客さんが集まってくるのが私の教室なんです。
ネットで私の教室の存在を知って、「SEO対策したら、ネットで集客できますよ」と、電話をかけてくる。(笑)

もはや、訳が分かりません。
一体何をしたいんだか??

あなたがネットでこの書道教室を見つけられたということは、お客さんもネットでこの教室を見つけられるわけですよ。
既に、ネット対策バッチリなんだってこと、なぜわからないんでしょう??

ただでやろうとするけど、実はとっても高くつくSEO

その上、私が思うには、SEOって、大変です。
今日の電話の方がおっしゃるには、
「SEOのしくみを日夜、google・Yahoo!を相手に観測して、その非公開のルールを探し当てて、それに則った施策を施すから、10年前に作ったページでも、10年上位に君臨し続ける」のだそうな。
これ、とっても大変そうです。しかも、この言葉だけで矛盾だらけですよね?
日夜解析して、それについていっているのなら、10年前のものはすでに時代遅れだと言ってるじゃないですか。

う~ん。↑これ、私の解釈が間違ってますか?
ま、何か私が間違ってとらえているのかもしれないですが・・・。

それにしても私には、一体どんなことをどうやって、Googleのアルゴリズムを解析するんだか、想像すらできません。
優秀なプログラマーさんが、頑張っておられるのだそうです。すごいですね?

でもね、そういったプログラミング的なことはさっぱりわかりませんが、これだけはよ~くわかります。
そんなことを頑張るには、お金がかかりそうだなということです。(*^^)v

それに、SEO対策なんて言うのは、結局のところ対策するだけ、googleさんとのいたちごっこです。
対策は一時しのぎにしかなりません。
Googleだってそんな機械的な対策をかわすために、日夜努力しているわけですよ。
「利用者は何を求めているのか?」
それが、Googleが第1に追い求めていることです。
「みんなはどんな情報を欲しがり、どんな情報に満足するのか?」
みんなの役に立つことを研究し、それを表示させるためにアルゴリズムを変えていくのが彼ら、Googleの使命ですよね。
それをだますような機械的な施策を研究することは、Googleの理念に合っていません。

Googleの作った土俵で勝負するなら、Googleが考えているように相撲をとればいいじゃないですか。
そうやって努力して、利用者の役に立つように頑張っているグーグルさんには最大の敬意を払い、もし上位表示してもらいたいのなら、堂々と広告費を払えばいいのです。

GoogleだってYahoo!だって、結局は広告を出す企業を一番上に持ってくるんですから、一番上に表示させたければ、広告を出すのが結局手っ取り早いはずです。

「広告費をかけずに、安く上位表示させてやろう」と思いながらSEOの施策をしたら、結局その施策のためにお金を使うようになるんですよね。
SEOか、広告費か、どっちが安いか高いか比較したことはありませんからわかりませんけれど、結局お金をかけるなら、Googleさんにお金を払えばいいじゃないですか。(^^♪
だって、お世話になっているんですもの。

倫理にかなった、お金をかけない戦い方とは?

検索してみれば結果はそこに現れていますよね。
最上位は、広告です。

そして、広告の下に表示されるのは、まずは地図です。
「人は何を知りたいか?場所が知りたいんだ!」
っていうのが、Googleが出した答なんですよ。
だから、地図の上でいかに目立って掲載してもらえるかということが、一番重要です。
今のところはね。(#^^#)

しかも!!
ここが問題なんですが、SEO対策のお陰でサイトが最上位に表示されたとしても、それが表示されるのは、地図より下なんです。
場所を知りたくて検索した人は、サイトの文字情報より、まずは上にある地図でどこにあるかを見ますよね?
詳しくはこちらをどうぞ

SEO対策だ!って営業かけてくる人には、ネット対策で何が一番重要なのかが、わかっていらっしゃらない。
「(検索結果の地図より)下の方で、上になることに頑張っている」??という、意味不明なことに力を入れていらしゃるわけですよね。
従業員をたくさん抱えたwebマーケティング会社でも、結局は情報が古いんだな~。

と、私がもう2年も前から気づいていることに、今さら誇りを持てました。\(^o^)/

より安くネット上で目立つには

結論として、Googleのアルゴリズムに則った施策をするなら、広告の次に上位表示される地図で目立つよう、努力すべきです。
それを、MEO対策と言そうです。
日本語で言えば、「マップ(地図)エンジン最適化」です。(*^^)v

そして、その対策は、さほど難しくありません。
優秀なプログラマーに解析してもらわなくても、田舎のおばさんの私にでもできます。(^^♪
ほんのちょっと地道にやれば、必ず結果が現れます。

やり方が分からないなら、お問い合わせください。(*^^)v
スマホからでもできる、MEO対策をお教えします。

私、今回の2社からの電話営業で、ますます自分の知識に自信が付きました。\(^o^)/
2連続での、別の会社からちょっと違ったアプローチ。
しかも、2社とも株式会社でありながら、どうも的が外れたマーケティング対策をススメていらっしゃる。
株式会社といえばかっこいいけど、案外大したことないんだな。と、分かりました。

・・・電話営業してくれて、ありがとうございます。
大いに自信につながりました。(*^^)v